RC造の一戸建て住宅とは

一戸建て住宅にも様々な構造がありますが、最も着工数が多いのが在来工法と呼ばれる木造住宅となります。木造住宅は魅力の大きい構造ではありますが、防火規定のある地域には建築するのが難しいという問題がありますので、最近ではRC造の一戸建て住宅が増えています。RC造とは、鉄筋コンクリート造のことですから、一戸建て住宅としては馴染みの少ない構造に感じられますが、大都会の中心部に建築する場合には以前から採用されてきた構造です。強度が高く耐震性に優れ、耐火性能が高いために、住宅密集地では非常に効率の良い構造となります。RC造の特徴は、型枠にコンクリートを流し込んで作られるため、在来工法を採用した木造一戸建て住宅よりも、プランの自由度が高い点にあります。型枠の組み方によって形状を変えていけますので、複雑な形状や曲線を基調としたプランも実現することができるのです。耐震性能が重視されている最近の住宅事情には、RC造の一戸建て住宅が最適だと言えるのです。

株式会社 キャ レオ

オール電化 工事 設置

下北沢マッサージ 評判

ダイヤ買取してます!

弁護士 泉佐野 借金